マインクラフトで遊ぼう!すずきたかまさのゲーム実況【タカクラ】

マインクラフトのプレイ動画。YouTubeで「すずきたかまさ」で検索してください。PC版、PS4版マルチプレイ仲間募集中。沖縄のYouTuberとして頑張っています

YouTuberやってみて思ったこと

YouTuberやってみて思ったこと

f:id:webcrafts:20170307122047j:plain

ネットに関する仕事をしていると、ホームページやブログ、SNSを利用してクライアントの求める効果を出していくことを真剣に模索していかなければなりません。

今回はYouTubeのゲームチャンネルについてやってみて思ったことなど書いてみます。

www.youtube.com

提案し続けたこと

そこで、クライアントさんには何度も以下の事を言ってきました。

SNSは絶対に使いましょう

ホームページつくったり、ブログするだけでビジネスに役立ったなんてのはもうないと思ったほうがいいです。「Fish where the fish are」(魚のいるところで釣りをしなさい)という言葉もあります。人は魚じゃないので好きな例えじゃないけれども、人の目に触れない場所でビジネスしても『既にあなたのビジネスを知っている人』『そのビジネスを求め探している人』しか来てくれないです。オンリーワンのビジネスであれば可能性はありますが、同業他社も多数いる中でのネット活用では「ホームページ作りましょう」「ブログやりましょう」だけでは不十分です。人の目に触れる場所に移動しましょう。

交流大事

しかし、SNSを使っている他の人たちはあなたのビジネスを見たくてSNSに参加しているわけではありません。自分の友人や家族との交流に使っている人が大半なので、その場にあなたのビジネスを持ち込まないでください。

遠回りかもしれませんが、友人関係をつくりあげ、輪を広げてください。その先で「どうせ買うなら友達のところで買う」と思ってくれればいいというくらいで、とにかく交流が大事です。

シェア・拡散希望と書かないで

自分のブログなどを載せると同時に「シェア・拡散希望」と書いてしまう人も多く見かけます。シェアや拡散されたことで瞬間的にアクセス数や売上も伸びることもあるかもしれませんが…そう書くよりも自然とシェアされるコンテンツをつくることを意識しましょう。どうせ書くならストレートに(^^;(ここはもう少し書きたい部分もあるけど、また後日)。

友人に喜ばれる、思わずシェアしたくなるコンテンツって?

そこで「友人や知人に喜ばれる、思わずシェアしたくなっちゃうようなコンテンツってなんだろう?」という模索を開始したところから、動画に力を入れ始めたわけですが…

最近よく言われるのが

  • すずきさんって本業辞めてゲーム系YouTuberになったんだよね
  • ニート疑惑
  • あ、YouTuberのすずきさんだ!応援してます

コンビニで声かけられたりとか…(^^;

ニートニートニート…いや、違うんですけどね。本業もやってますよー。クライアントさんのビジネスを成功させる事に一所懸命になりたいので、「お金出すからホームページつくって」というだけの方の仕事はあまり受けないようにしただけで…(苦笑)

まぁ、いいや(^^;

というわけで動画をつくろうと決意した時にはいろいろ考えました

友人知人に喜ばれる動画?

手帳やマインドマップを振り返ると、最初は結構これで試行錯誤してました。結局「これわかんないんだよねー」と言われたことについての「非公開の動画」ばかりになってしまいました(^^;

これじゃいけない!!

友人・知人には喜ばれるけど、シェアしようとは思ってもらえないので、方向性を変えよう!!

と、再度模索

まず目指すべきは、交流のネタとなる動画を目指したい!!

そこで、日記風というか、こんなところに行ったよ、こんなところで食事したよというのが中心になっていったわけですが…そこで新しい問題点がでてきました。

面白くない

「○○に行ってきました」「○○を食べてきました」…見返してみると全然面白くないわけです。

  • 語りも下手
  • テンポも悪い
  • 「えー」とか「あー」とか多くて、時々黙り込む

「俺には向かない世界だな…」とモチベーションも落ちかけましたが「ここで辞めてたら『誰でも手軽にできますよ。スマフォだけでもできますよ』と言ってきたことが嘘になってしまうじゃないか!」

毎日でも投稿できるテーマでのチャンネルづくり

そこでテーマを絞ってのサブチャンネルをつくってみることにしました。

  • 日に一本以上載せる
  • 自分が毎日でも語れること
  • 前日のを振り返って反省して翌日同じテーマで載せてもいいようなもの
  • 参考になる動画の多いジャンル
  • 自分が好きなジャンル

というところからテーマを絞っていき、最終的に候補として残ったのが

  • ダイビング系
  • ゲーム系

の二択となり「毎日は潜れないよね」というところから、2014年12月「ゲーム系動画を毎日一本でも載せる」「下手な人がゆっくりでも上手くなっていくというテーマでいいじゃないか」という方向性に決まりました。

ところがこれが始めて見るとすごく難しい。

ちょっと気を抜くとゲームの様子を流しているだけになってしまいます。「ゲームの○○で行き詰った」という人には役に立つかもしれないけど、交流のネタにはならないのです。

そこからもいろいろ試行錯誤しました。顔出しで自分を出して自分の方を大きく映してゲーム画面を小さくしてみたり等など…うまくいかないと思うと自分が「こっちを意識しちゃうと駄目になる」と言っているテクニック論にどんどん偏っていくのです。

その度に初心に戻ることを意識して、最近になってやっと(友人・知人はあまり出てこないけど)、コメントもつき、交流のネタになる動画っぽくなりはじめたというところまでたどり着きはじめました(たどり着いてはいないと思う)。

嬉しくはないけれど「下手くそ」等のアンチコメントもつくようになりました(^^;(コメントが10件あれば1件はアンチ系もつくだろうと思っていたのでいいんだけど…チクチクとダメージも喰らいますね)

だんだんとコメントくれる人の個性が見えてくる

そして、だんだんとコメントくれる人の個性が見えてくるようになるのです。この人はどこどこに住んでいて○歳ぐらいの人、この人はこんなゲームが好きな人…という感じ。全然知らなかった人が知人〜友人になっていくのもわかるので、やっとこの時点で「あ、ここでつまってるのか、ここなら自分にもわかるかも?」と「友人・知人に喜ばれる動画」ってテーマにも戻ってこれたような場面もチラホラとあります。

そして見えてくる次の課題

遅咲きではありますが、やっと一段上がれたような感じがして、今は次のステップに進むための課題などが徐々に見えてきました。

  • 面白くすること
  • 個性を出すこと
  • 輪を広げること

等など…これからもいろいろと模索していかなければならないですね。

そして、考えてしまう余計なこと(^^;

  • 下手くそがうまくなるというテーマなので上手くなっちゃったらどうしよう(笑)

「下手くそ!」というコメントもあるけど、「こうした方がいいですよー」というようなアドバイス系のコメントも下手なプレイのときの動画ほどよくついたので…もし、自分が上手くなってしまったらみんなコメントしづらくなるんじゃないだろうか?

と、余計なことも考えてしまうのでした…まだ下手くそなので余計な心配ですね(^^;

本題に戻りましょう。

クライアントの役に立つような動画戦略を考えるというテーマがだんだんと本題からずれてしまいましたが、実際にやってみたというここでの試行錯誤や悩み、行動は動画をビジネスに活用するという場面でも役にたっていくんじゃないかと思います。

スマフォひとつあれば誰でも動画をアップできる環境が手元にあるといういま、視聴者の役に立ち、交流がはじまり、みんなにも広めようと思ってもらえるような動画をつくれるようになっていきたいですね。

頑張りましょう!!

毎週金曜日、沖縄でブログや動画の勉強会やっています。よかったら興味のある方は参加してください。

詳しくは

https://www.facebook.com/SuzukiTakamasa/